ロバの下顎の骨を乾燥させ、骨に付いたままの歯を打楽器として使います。キューバの楽器であるキハーダ(quijada スペイン語)は顎の骨の意味です。
手で持って振ったり叩いたり、棒などでこすったりして音を出します。ヴィブラスラップの原型となった楽器です。

テージョ キハーダ TG-L08 quijada 【ロバの下顎の骨でできた楽器です】

テージョ キハーダ TG-L08 quijada 【ロバの下顎の骨でできた楽器です】

TOP文庫Complete Norman Granz Jam Sessions【中古】comic online | SUZUKI マーチンググロッケン MG-25 幼児用 (鈴木楽器) | ポケットモンスターミュージックベンチャーズ ~青春の60'sギターケース~ CD4枚組リキューレ | 【送料無料】 SUZUKI 《スズキ》 SLD-2000 スリットドラム [SLD2000]